人気ブログランキング |

夫の氷のような冷たさは、冷たさではなく、アスペルガーだったんだ

私はパニック症です。

そのきっかけはまさに夫。20代の頃。

一緒に旅をしている時に、いきなりめまいがして倒れそうになった時

「あ、ちょっと・・気分悪い・・・助けて」と言ったら

普段温厚な夫が

「知るか!」と鬼のような顔で、

別人のように、怒鳴って知らん顔した。


それからしばらく、一人で耐え・・

何とか帰路に着いた。




トラウマというのは一度ではならないらしい。





また別に一緒に出かけた時

また調子が悪くなった私。

また彼は同じ態度。

私は、車を自分で読んで帰宅した。




そういうことが何度も繰り返されるうちに
私はパニック症になっていった。

出かけるのが怖い。


しかし

普段は全く温厚。

家の掃除もしてくれる。

その上、仕事はできる。出世する。

地域の自治会にも積極的に参加する。

近所からも、周りからも親からも

「最高のご主人だねえ」と言われる。



「いえ・・本当は冷たくて・・」と言ったものなら

「あなたが贅沢なのよ」と一喝される。


誰にもわかってもらえない・・・


私は30年ずっとそう思って、夫婦を続けてきた。



数年前に私が、病院の検査で 大きな病気が見つかって

あまりにショックで帰宅した日。

多分、人生初くらいの辛い日だった。

その辛さを訴えたら

やはり夫に叱られた。

「今日はやらないといけない仕事があるから」と。



鬼?いや、鬼以上に冷たい人だと思った。



アスペルガーの記事を読んだ時

これは冷たいんじゃなくて

理解できないんだ!とわかった。


衝撃だ・・・






by joyjoyjoy777 | 2019-09-02 21:53 | アスペルガー | Comments(0)
line

結婚初日から、「ん?」と思ってきたことが結婚30年目にして、夫がアスペとわかり、今までの全ての夫の態度の意味がわかり、衝撃を受ける。そこからの愛と葛藤の日々を綴ります


by joyjoyjoy777
line